恵比寿|美容院(美容室)clover(クローバー)>髪のお悩み>パーマでダメージする原因って?3つの対策方法もお伝えします!

パーマでダメージする原因って?3つの対策方法もお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パーマでダメージする原因って?3つの対策方法もお伝えします!

この記事を読むのに必要な時間は約5分です。

こんにちは!


韓国大好き食べるの大好きキッシーこと

恵比寿の美容室clover(クローバー) Jr.スタイリスト木島ですㅎㅅㅎ!


世の中のほとんどの方が、季節や気分に合わせてカラーをしたり

日々のスタイリングを楽に、いつもと違う雰囲気にしたくてパーマやストレートをかけたりしますよね!


どれも可愛く綺麗になるためにはカット以外で必要になる施術です☝︎


ただ皆さんもお気づきの通り、それにはどうしても「髪のダメージ」が伴います...


髪が傷むことは知っているけど、「どうしてダメージするのか?」そこまでご存知の方は少ないはず。

でも自分の髪がなぜカラーやパーマでダメージするのかなんとなくでも理由が分かっていれば、傷んだままの状態を放置するとどうなるか、酷くならないようにするためにはどうしたらいいの?

という、お手入れをする際の参考になればと思い今回はあえてパーマのダメージについて書きたいと思います(๑•̀ㅁ•́ฅ✧


そもそものパーマの仕組み


パーマ

1剤▷▷アルカリ剤と還元剤

2剤▷▷酸化剤


1剤に含まれるアルカリ剤が髪の表面のキューティクルを開いて還元剤が通りやすくなるようにします。

髪の内部に入り込んだ還元剤が、ハシゴのようにつながっているシスチン結合を切り離します。結合が離れることで、髪は一度自由自在に形が変えられる状態になるのです。


最後に2剤である酸化剤をつけることによってバラバラにはずれていたシスチン結合がつながり、カールの形が定着します。


ざっくり簡単に書きましたが、パーマはこのような仕組みで行われています。


それでは本題です☝︎


なぜパーマで髪はダメージするのか?


先ほども少し書いたのですが、パーマの仕組みとして髪表面のキューティクルを開いてお薬が入り込むことで髪の結合を変えることができる仕組みになっています。


基本的には閉じているキューティクルがパーマの度に薬剤によって無理矢理開かれることで、最初は開いても施術後には閉じていたキューティクルもだんだんとダメージが蓄積され完全には閉じなくなってしまいます。


キューティクルが開いたままの状態だと表面は滑らかな状態にならないためパサパサに感じたり引っかかったりと感触が悪くなります。


一度髪の中に入った薬剤もキューティクルが閉じなくなり外に出やすくなってしまうことでパーマの落ちる早さにも繋がるのです(*_*)


パーマのダメージはどう抑えればいいの?



パーマの施術自体、髪のダメージが0になる事は無いのでできる限り減らす方法をお伝えしますね(^^)


1.適度なパーマの頻度と定期的なケア


毎回美容院に来た時のメニューがカットとパーマのみという方いらっしゃいませんか?


スタイルチェンジをされない方や、伸びた分しか切らないという方の場合だと前回パーマをかけて多少なりとも傷んでいるところに再びパーマをかけることになります。


それを何度も繰り返していると、重ねてパーマをかけた部分にかなりのダメージが蓄積するのです。


合間に美容院で髪の内側からケアをしたり、ホームケアでもシャンプーなどは質が良いものを使ってあげないと最悪の場合傷みのせいでパーマがかからなかったり、そもそもかけることができなくなってしまいます。


トリートメントも毎回一緒につけてるから大丈夫!という方でも、トリートメントによっては表面の傷んだ部分を補うだけで髪自体が良い状態を保っているかというとそうではないものもあります...


もちろんパーマする際にトリートメントも一緒にするのがいけない・意味がないというわけではないのですが、

簡易的なトリートメントではほとんど表面しか保護できないのでトリートメントの種類も大事で、同時にホームケアも大事な要素かなと思います!


2.シャンプー選び、シャンプーの仕方


そもそも、髪がかなり傷んでいる感触になるのはしっかり髪に優しい質の良いシャンプーを使えているか、洗い方に問題はないかなど日々のケアも大きく関わっています☝︎


シャンプーに関しては以前ブログに書いたのでこちら☜をチェックしてみてください!


3.生活習慣などを整えて髪自体を健康に保つ


最近cloverでは、髪の傷んだ部分を後から補修するトリートメントではなく施術の前処理として髪の内側に栄養を与えて、髪の内部のバランスを整えてからカラーやパーマの施術をするようにしています。


ですが、それだけで綺麗な髪を保ち続けられるわけではないのでご自宅でもダメージケアはもちろんバランスのとれた食事や適度な睡眠などを心がけていただくと髪の毛も健康になりますよ^ ^


毎日のケアについてのブログはこちら

最近よく聞く「髪質改善」って一体...?!本当の意味知ってますか?

こんにちは!
韓国大好き食べるの大好きキッシーこと 恵比寿にある美容室clover(クローバー) Jr....

このようにどうしても綺麗になるためにパーマをすると必ずしもダメージが伴います。


ただ、ご自宅でのケアや私たちcloverもお客様の髪のダメージが出来る限り最小限でおさまるように色々なメニューを考案しています(๑•̀ㅁ•́ฅ✧


全力でお手伝いさせていただくので、ダメージをなるべく抑えて髪を労わりながら綺麗になっていきましょう〜(*^o^*)☆

木島 悠希

木島 悠希

Written by:

韓国大好き食べるの大好きキッシーこと、木島悠希(きしま ゆうき)です^ ^!

 

東京都の多摩市出身で、5人家族で兄と弟がいます。

東京とはいっても緑豊かな場所で育ったので、小さい頃はひたすら外で遊んでいて中学・高校ともにバドミントン部のがっつり体育会系です!

 

美容師になってからは運動こそほとんどしていませんが、韓国好きが生じてライブに行ったり、一人でも韓国旅行に行ったりとアクティブさは健在です。笑

 

 

小学生の頃から、ずっと美容師になりたくてそれを今実現しています。

ただ自分が頑張ったからなれたわけではなく、ありきたりかもしれませんが、両親をはじめ今まで出会ったたくさんの方、今私と関わってくださっている方がいてこそ自分が今美容師を続けられていると本当に思います。

 

ただ憧れからなりたかった美容師も、仕事を通してたくさんの人に恩返ししていきたいと思うのと、今来てくださっているお客様、これから来てくださるお客様、関わる人に私と会えてよかったと笑顔になっていただけるような美容師になりたいです!

 

 

ちょっとお話ししに来たいそんな気軽なリラックスできる空間で、お客様の理想や悩みに寄り添えたらと思っています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木島 悠希は、こんな記事も書いています。

  • カラーをしてるのに傷まない?!やればやるほど綺麗になるカラー気になりませんか?

    カラーをしてるのに傷まない?!やればやるほど綺麗になるカラー気になりませんか?

  • 念願の...!!だったはずが。

    念願の...!!だったはずが。

  • 実は簡単!ボブ〜ミディアムのセルフコテ巻き☆

    実は簡単!ボブ〜ミディアムのセルフコテ巻き☆

  • もう髪を傷ませない!本当の髪質改善トリートメント

    もう髪を傷ませない!本当の髪質改善トリートメント

  • 韓国の定番スタイル「ヨシンモリ」って一体...?!

    韓国の定番スタイル「ヨシンモリ」って一体...?!

  • イメチェンしたい!でも伸ばしていきたい...そんな方にご提案です(๑•̀ㅁ•́ฅ✧  !

    イメチェンしたい!でも伸ばしていきたい...そんな方にご提案です(๑•̀ㅁ•́ฅ✧ !

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 clover All rights reserved.